最新版

2018年 例会報告

1月10日(水) 例会報告 日暮里ひろば館 303洋室  PM7:30〜

メンバー 8名

例会の日程 2月7日(水)・3月7日(水)・総会は3月25日(日)・4月11日(水)

山行計画

定例山行  1月20日(土) 大岳山 御岳尾根(バリエーション)
 

集合は、武蔵五日市駅前から8時22分発の上養沢行のバスに乗車。大岳鍾乳洞入口バス停で下車

コース 大岳鍾乳洞入口〜林道終点〜御坂尾根取り付き〜護摩壇岩〜一般登山道〜大岳山〜鍋割山〜

御岳山〜ケーブル駅〜御嶽駅。


1月27日(土) 蕨山 (1041m)

集合は、西武線の飯能駅北口の8時30分発の名郷行のバスに乗車。

コース 名郷〜蕨山〜藤棚山〜大ヨケノ頭〜金毘羅神社〜さわらびの湯

下山後は、さわらびの湯で入浴。軽アイゼンが必要です。雨天中止。


北区連盟 交流山行

2月18日(日) 湯河原 幕山うどん山行・・主催は東京緑峰クラブ


集合は、東海道線 湯河原駅前に9時30分 10時発のバスで幕山に、

用意するもの、一般登山装備、昼食、(うどんの箸、どんぶりは用意します)

下山後に、湯河原の「網焼 にのみや」にて打ち上げするので、こちらも奮ってご参加ください。


2月25日(日) 高尾山

集合は、高尾山口駅前に8時30分。

稲荷山コースと4号路もしくはケーブルカーとリフト使用予定。詳しくは後日に、



山行報告

1月6日(土) 鍋割山 (鍋焼きうどんを食べに行こう)


メンバー 5名

コース 大倉〜県民の森入口〜二俣〜後沢乗越〜鍋割山(鍋焼きうどん)〜後沢乗越〜栗ノ木洞〜櫟山〜

県民の森〜県民の森入口〜大倉。大倉からTHさんの車で湯花楽に行き入浴と食事。

5名になったので、THさんの車で渋沢駅から大倉に向かう。西山林道を二俣に向かっているときに、YNさんが

道に落ちている毛糸の帽子などを見つけてTMさんのものだと言う。落とした本人はまったく気が付かず。声をか

けても、どんどん先に行ってしまう。本人は防寒用の黒い布のようなものをひろっていて、そちらに気をとられてい

たようだ。後沢乗越ノ沢の沢沿いの登山道を後沢乗越まで歩く、ここからはNMさんのペースで歩くと壊れてしま

いそうなので、自分のペースで歩くことにした。YNさんはNMさんについて登っていく。TMさんの後ろにTHさん

が付いていたが、やがて私(YM)に追いついてきた。THさんが先に行き、私がTMさんを待つことにして、合流。

2人で鍋割山荘に入っていくと、タイミング良く鍋焼きうどんが机の上に5つ並んで3人が食べ始めたばかりだった。

食べ終わって、富士山をバックに集合写真。鍋焼うどんを撮るのをわすれていたが、一眼レフで撮っている女性が

いたので、撮らせてもらった。後半の櫟山までは遅れ気味だったが、良く整備された階段で、下りが早く、県民の森

では15分も進んでいた。大倉に16時着。THさんの車で湯花楽に行き入浴と食事後に渋沢駅まで送ってもらった。





1月3日(水) 弘法山

メンバー 4名

コース 秦野駅〜弘法山入口〜浅間山〜権現山〜弘法山〜善波峠分岐〜吾妻山〜弘法の里湯〜鶴巻温泉

天気は快晴。Kさんを先頭にどんどん登る。富士がきれいだ。大島や利島、伊豆諸島も見える。遠くがこんなに

くっきり見える日もめずらしい。弘法山で昼食休憩。NMさんがバーナーで湯沸かし中のお湯をズボンにぶちまけ

る。火傷は大丈夫か? 幸いにも熱湯ではなく、弘法の里湯に着くころには乾いていた。Kさんが無人販売のダイ

コンを見つけて、300円は安いと買っていく。最近の野菜の高騰は家計を直撃している。帰りに高田馬場のLさん

Kさんのお宅の食事会によばれた。





忘年山行と忘年会

12月16日(土) 岩茸石山(793m)


メンバー 11名

コース 川井駅〜北川橋〜岩茸石山〜高水山〜高源寺〜軍畑駅  下山後に河辺駅前の梅の湯に立ち寄る。

北川橋バス停の少し先に登山口があった。舗装路を登っていくと工事現場があり、小屋や簡易トイレがある

ところからが登山道となる。急登の登山道がしばらく続き稜線に出て、また急坂を登り雪が少しだが踏み固められ

滑りそうな場所を上がったところが岩茸石山だった。少し下がった日当たりの良い場所で昼食休憩。T会長の

ナメコ汁をいただくと体が温まる。NMさんからの梨が冷たくて美味しい。軍畑駅に全員が2時25分ぐらいには着き

2時31分?発の青梅行に乗ることができた。河辺駅前温泉に入り、休憩室で生ビールを飲む余裕があり、4時30分

に、忘年会に出発する。

忘年会は、高田馬場の「あいらく亭」で18時30分ごろから。

メンバー 18名

美味しい料理とビール、お酒、ワインで盛り上がる中、高橋会長からSYさんに結婚祝い金、会員の皆からの

寄せ書きが送られた。